ファミリーに人気の間取りにリノベーション

リピーターのオーナー様よりリノベーション工事をさせていただきました。
いつもありがとうございます。

今回のお部屋は3DKから2LDKに間取りを変更しました。

以前は、「寝る場所と食べる場所を分ける=寝食分離」の考え方と共に、ダイニングキッチンとほかの数部屋というDKの間取りが主流でした。
しかし最近は、台所と食堂だけでなく居間まで一体となったLDKが主流となっています。母親がキッチンにいながら子どもの様子を見られる、家全体を見渡すことができるLDKが好まれるようになりました。

人気の間取りに変更することで賃貸物件のポータルサイトでの検索条件ヒット率が上がるため、空室改善につながります。

さらに山形入口のかわいい書斎スペースを設けました。
在宅スペースに。趣味やコレクションルームに。子供部屋に。
入居者様をワクワクさせる遊び心あるデザインもリノベーションの魅力です。

こちらのお部屋は施工前より家賃が20,000円アップし、工事着工後すぐに次の入居申し込みがありました。

空室にお悩みのオーナー様。ABC不動産にご相談ください。
オーナー様にあったプランをご紹介いたします。

リフォーム後

リフォーム前

間取りを変更しました

間取り図Before
間取り図After

施工概要

間取り

3DK→2LDK

施工場所

長崎市平和町

築年数

築36年(施工当時)

構造

鉄筋コンクリート造

施工内容

内装フルリノベーション

工期

2ヶ月ほど(3部屋同時リノベーション工事)

入居申込

家賃が工事前より20,000円アップ。
工事期間中に次の入居申し込みがありました。