リノベーション事例:2部屋をドッキング

1Kのお部屋を2部屋ドッキングして(繋げて)、1LDKのお部屋にリノベーションしました。

もともと部屋が狭かったために以下の3つの課題がありました。
①玄関から部屋全体が見渡せてしまうこと。
②水回り(トイレ・浴室・洗面台)を1つにまとめた3点ユニットバスであること。
③収納スペースが小さめであること。 

2部屋をドッキングさせたことにより、3つの課題が解決できました。
①玄関から生活空間の間に扉を設置。
②トイレ・浴室・洗面台をそれぞれ独立。
③ウォークインクローゼットの設置。

単身のお客様でもワンルームや1Kでは手狭になり、1DKや1LDK、2DKなど少し広めのお部屋を探している方が増えてきています。こちらのお部屋は2部屋ドッキングによってお客様の需要の多いお部屋に造り変えました。

施工前より家賃が(2部屋合計家賃より)5,000円アップ、工事中に次のお申し込みがありました。

リフォーム後

リフォーム前

間取り

Afterの間取り
1K2部屋を合体し、広々と使える間取りに

Before間取り
お風呂とトイレも一緒で、最近の賃貸ニーズに合わなかった。

施工概要

間取り

1K+1K→1LDK

施工場所

長崎市平和町

築年数

32年(施工当時)

構造

鉄筋コンクリート造

施工内容

内装全面改修

工期

約3ヶ月

入居申込

2部屋の合計家賃より5,000円アップ。
工事完工前に次の入居申し込みがありました。